Homeスポンサー広告マビノギ>G1の続き 復讐の書解読途中編 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1の続き 復讐の書解読途中編 1

2010.03.20 Sat

少しだけG1進めたのでUPしました

少ししか進んでないけれど、かなりネタばれになるので追記にて



G1ですが、話が中盤を多分過ぎてきていると思われます

内容が濃い感じになり始めましたので、自分で実際に内容を楽しみたい方は

読まないほうが良いかと思います

なので 今後のクラりんのメインストリームは

自己責任にて続きをクリックしてネ  

今回は復讐の書ゲットから復讐の書の解読途中まで・・・



復讐の書を手に入れた後、本を読みますと新しいキーワードが加わります

教会関係者に話しかけてみるとダンカンと話してみたら?と言われますので

話をするとそのキーワードに関した話を聞くことができます

その後、復讐の書を持ってタルラークの所にいくとそれがタルラークのご師匠様で

あることがわかります

タルラークは師匠がなぜ魔族の仲間入りをすることになったのか疑問に思っていたようです

師匠様は偉大な魔法使いでこの世界を救った英雄なのです

昔あった戦争(って言っていいのかな・・・)の時に命と引き換えにこの世界を守っているのです


タルラークはこの本を読むうちに、この方が落し物をしていることに気が付きます


クラりんの登場です

ダンバの落し物センターに保管されていないかどうか探しに行くことになります

行ってみると一足違いでその落し物を持ち去った人が・・・・

クリステルです

急いで追いかけると(いつもの場所にいますがね)

『やはり来たわね』みたいなセリフをw

意地悪で持ち去ったのではなく翻訳時に気がついて探していてくれていたようです

なんだろ?

クリステルもいいひとですね  愛する男のために一生懸命です この先幸せになって欲しいものです

これ落し物  折れたトルク  です

マスDにこれを捧げて師匠様の記憶を探しに行くことになります


タルラークの師匠様

ジャーン  記憶潜入成功

では出発です

やはり出ない

このSSは、お約束のMobお留守の図です・・・・・

その間にマウラスをいじくりますw  

この折れたトルクは奥様がマウラスにお守りとして渡したものだということが判明

大事なものだったのですね

あたしはこういうの弱いのでジンワリしてしまいます・・・


このマウラスですが、相当強いです

一回魔法唱えると自動で5個チャージするんです

こんなことが強くなると出来るようになるんですね  覚えたいね

もう楽勝で進んでいきます

途中でムービーも流れますがあっという間に奥地まで進むことが可能でした

ボス部屋前

ボス部屋いきま~す

ここでマウラスの過去が見ることができます

簡単に話しますとここでのやり取りは、魔族側とマウラスの会話になります

この世界ではマウラスはもう死んでいるのですが、実は生きてまして

一生懸命妻と子が待つ我が家に戻ろうと必死です

そして自分を背後から刺した者を・・・訳を知ろうとその念は脹れあがっています

魔族はそんなマウラスに残酷なことを告げるのです

魔族は自分達の中間にしようと語りかけてきます

最初は突っぱねるのですが、段々マウラスは悲しみに覆われてしまっていくのです

そんな場面にこの方も登場します

おおーー

夢の中でコンタクトを取ってきた女性・・・・女神モリアンです

モリアンはマウラスにとんでもない話をしてきます

人々が信じている女神様像とは違う考えを持っているようです

マウラスは魔族から告げられた話の方に引きずり込まれていってしまうのです


ここで強制的にダンジョンから出されてしまいます


クラりんは今あった出来事をダンカンにすべて話します

ダンカンは信じられない・・・と・・・一度タルラークから復讐の書を借りてきて

自分に見せて欲しいと言います

クラりんはダンカンの伝言をタルラークに伝え、本をダンカンに渡します

ダンカンはこの本には続きがあるはず・・・それを探し出し女神のこと マウラスのこと

もっと真実を知らなくてはいけないとクラりんに告げます

わかったです

あたし がんばる・・・


この本に詳しい人に続きを聞いてみなさいと と言われクラりんはクリステルのもとに向います  

クリステルと色々考えて、街の本屋さんへ相談してみることに・・・

アイラは色々な人から情報を聞き出してくれ

とある 賢者のメモ を手に入れてくれます


キアダンジョンにもしかしたら秘密のわかるものがあるかもしれない ということで

クラりんはキアにもぐることになります




スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://7okame.blog47.fc2.com/tb.php/166-d5953dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。