FC2ブログ
Homeスポンサー広告マビノギ>前回のつづき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のつづき

2010.03.31 Wed

G1死の三人の戦士の内容のことについての記事になります


今回すごくネタバレなのでG1をこれからされるかたは


自己責任にて続きを見てくださいネ





最後のボス部屋にタル・ルエリ・マリーは飛び込みます

↑の方幾分自粛画像w

工場みたいな部屋です・・・・


部屋の上部には心臓みたいなものがドクドク動いている気持ちの悪いものがつるされています・・・・


宝箱もかなり怪しいです マウラスの名前がついています


そんな怪しい箱あけたくないよなぁ・・・と思っていたらさっさとマリーが蓋を開けますw

中から一冊の本がでてきます

受け取るタルラーク 三人はここが本当にティルナノイなのか?と

イメージと違うことに戸惑っています


その時奥からマウラスが登場します

驚くタルラーク  マウラスにタルラークは話を聞こうとしますが

マウラスは

あなたも フンフン族 ですかw

・・・ふん・・・。

ですw

魔族まで呼び出しもう本当に魔族側なのでしょうか・・・

振りをしているのでしょうか? 今の段階ではわかりません


もう戦うしかないのです

タルラークも覚悟をきめます

タルラークはマリーに言います

『マリーそばを離れてはいけませんよ』と・・・・

その名前にマウラスは  ん?  となるのです

そしてマリーを傷つけずに捕まえるのだと魔族に言います

ここもソフトタッチで

けれどモリアンが登場してきます

そして言い放ちます


『戦争と復讐の女神モリアンの名を以って命じます。彼らの首を私の前に捧げるのです』



マウラスは ・・・ふん・・・。 な態度のマウラスとは少し違うように感じました

刃が振り落とされる瞬間 彼等を出来るだけ傷つけるなということを言いますが

その言葉は・・・・・聞き入れられませんでした


ルエリ・マリーそしてタルラーク絶体絶命の時を迎えてしまうのです



タルラークは気を失って倒れているところをサキュバスのクリステルから助けてもらいます

あらっ

二人のことを聞きますがそこにいたのはタルラークだけだったと言われます

タルラークはルエリとマリーを探しに先ほどの部屋へ行こうとしますが自分が思う以上に

体はボロボロになっていて歩くことができません


ここでタルラークはダンジョンの入り口に戻されます


あれっ・・・・・

・・・・・・・

お手伝いしてくれた二人がいません(´;ω;`)

え? え?

クラりんは不安になって女神像の周りをウロウロします


いないよー パーティチャットで話しても応答なしです(´;ω;`)

表にでたのかなぁ?

いません  裏?

いません

(´;ω;`)ブワッ

みんながいないよぉ・・・・

もう一回ダンジョン入り口にいきます



あたしももう一回ダンジョンに探しにいく

(´;ω;`)

ドコだよぉ・・・・

不安になっていたら二人が戻ってきました


どうも絶体絶命にはウラがありそうな気がします

二人のムービーはどうなっていたのか今のクラりんにはわかりませんが

タルラークは二人が残念だけれど死んでいる  と思っている気持ちが強いようです

街の人々やクリステルがどんなに女神のことをそんなことはないと言っても

聞く耳はもたないと思いました

このクエの終了後に新しいキーワードが手に入ります

そのキーワードでダンカンと話をするとダンカンはとても重要な話をしてくれることになります

文字小さめで少しだけ自粛画像

ダンカンもかなりの事情を知っている人のようです

マリーの話をしてくれます

この話によってマウラスの態度が動揺していたのがわかることになります

そして ・・・ふん・・・。  のマウラスが演技なのかという疑問が強くなってきます

まだ話が進まないとわかりません

その後タルラークの記憶の報告に本人の所に行って話をします


タルラークはクラりんに少し語ってくれるようになります

真実聞きたいよね

あ?もうくっついちゃいなよ

あー ぁー こんな話まで・・・

さてこの後ですがまたクラりんは夢をみることになります

女神がまた夢に・・・

女神モリアンからのメッセージです

バックにこんな物が

う~ん・・・ 女神モリアンもなんだか謎な部分がまだあります

今後わかってくるのでしょうね


もうメインストリームはとても面白いことになってきました

この後は女神の夢の話でダンカンと話すことになってきますが

今後はシラの折れたトルクでダンジョンに入ることになっていきます

シラとはマウラスの奥様になります

シラはこの折れたトルクを将来自分の子供に見てもらいたかったようですが

ダンカンは今の時点でそれは難しいことと判断し、クラりんにそれを渡してくれます


クラりん責任もってシラの思いを受け止めようと思います

次回シラとマウラスのメモリアルダンジョン  です

マスダンジョンになります
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://7okame.blog47.fc2.com/tb.php/179-6c77e9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。